【6/18(土)】

いつも東京あげパンをご利用いただきありがとうございます!
お店では通販もスタートしまして、たくさんのお客様からご利用をいただいております。
本当にありがとうございます!
さて、突然ですが、
明日、6/18(土)は初めて「あげパンが初めて給食に出た日」です。
もう、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、昭和27年大田区鵜の木にある嶺町小学校の調理師だった篠原常吉さんが、病気で休んだ児童のために、固くなったパンをどうやったら美味しく食べれるか?を考えて油で揚げて砂糖をまぶして、学校を休んだ児童の家に届けさせたのが「あげパン誕生」のきっかけとなりました。戦争直後、この「あげパン」は今までに食べたことのない柔らかくて、甘くて、とても美味しいパンとなりみんなが感動したそうですよ。篠原さんがその後、学校給食コンクールなどで「あげパン」を披露して、給食の献立メニューとして全国に広がったのが「あげパン誕生の歴史」です。
そう、「あげパン」は東京生まれ、大田区生まれなのです!
という訳で、あげパン発祥の地、大田区鵜の木にある「東京あげパン」では、明日もあげパンラスクを108円で販売します!
オススメは「果肉の入ったフルーツクリームをあげパンにサンドしたシリーズ」です。もちろん、定番のシュガー、きな粉、シナモン、ココアシュガーもおすすめです。ご家族で、カップルで、兄弟で、お友達同士で、「あげパン誕生の日」をお祝いしませんか?
たくさんのあげパンをご用意してお待ちしておりますが、完売となり次第、閉店させていただきますのでご了承ください。
では、明日も美味しいあげパンをどんどん揚げてみなさまを心からお待ちしておりま~す!
(土・日のみ)営業時間9:00~販売いたします! 定休日月曜日